FC2ブログ

Home > BASEBALL

BASEBALL Archive

KANANO

金農

甲子園の決勝戦、応援していた人達は、
いったいどんなシナリオを描いていたのだろう。

手を伸ばせば、すぐそこに優勝旗という栄冠が...。
でも、願えば願うほど旗は無情にも遠ざかって行く。

少しだけ、ほろ苦い結末と流した選手達の涙に
人々は、おそらく自分と重ね合わせて、その姿を見守っていたに違いない。

本当にお疲れ様、偉業、感動をありがとう!!

そして、輝く巨人の星となれ!!



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > BASEBALL

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top