Home > 2008年03月

2008年03月

Chicago Part2

Chicago Part2


身近にもよくありそうな「A Lot Like Love」という映画のワンシーン。
ドライブ中のカーラジオから流れてくるシカゴの「愛ある別れ」。
メロディーに浸って歌を口ずさむ彼女にかまわず、K.Yを通り越して
ひたすらマイペースで喋りまくる彼。
何度見ても吹き出してしまうひとこまだ。
それでもやっと彼女のペースに引き込んだまではいいのだがその音痴
さ加減にはこれまた恐れ入る。
でもこんなカップルにはたまらなく親しみを感じてしまうのだ。

「A Lot Like Love」 If You Leave Me Now
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Chicago

Chicago


'70年代中頃にヒットしたシカゴの「愛ある別れ」という曲がある。
シカゴといえば「長い夜」で一躍世界中に名をとどろかせたブラスロック
グループで他にBlood Sweat & Tearsというグループもその当時活躍して
いたのを記憶している。     
このグループのもうひとつ忘れてはならないヒット曲(Saturday in the Park)は
カリフォルニアを旅してしていた時に、いろんな場所でいろんな人達が
鼻歌まじりで口ずさむ光景をよく目にするほどの名曲だった。
それだけ誰にでも覚えやすく親しみのある曲だったのだろう。
音楽やファッション、時代の流れの中でくり返すブームの周期みたいな
ものがあるとしたら何故かいま'70年代のヒット曲、シカゴの愛ある別れ
が自分にはしっくりくるマイブームなのだ。

Chicago  「If You Leave Me Now」
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top