Home > 2008年12月

2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

K.D.Lang & Tonny Bennet

k.d.lang&Tonny Bennet

原油高騰にはじまりサブプライムやリーマンショック、経済的にも
閉塞感の漂う激動の1年が終わろうとしている。
来年は何か明るい話題をきっかけに少しずつでも開放的な気分に
ひたれる年になってほしい。

年の瀬にふさわしくK.D.LangとTonny Bennettのデュエットでしっとりと
今年1年を締めくくりたい。
30代~40代、もっとも声量があって脂が乗り切っていた頃のトニーベネット
も魅力的だが、老いて尚且つ円熟味を増すその渋い歌声にも思わず聞き
惚れてしまう。
たくさんの著名アーチストがいままでトニーとデュエットしているが、彼女
「K.D.lang」ほど相性がいい組み合わせはないと言っていいだろう。

K.D.Lang & Tonny Bennett 「Because Of You」
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

MANHATTAN TRANSFER

MANHATTAN TRANSFER

早いものであっという間に12月も半ば、もうすぐクリスマス。
歳を重ねるごとに時がどんどん早く過ぎてゆく。
子供の頃はあんなにゆっくり時間が流れていたのに...。

この時期に聞きたくなる旬な音楽のジャンルと言えばやはり
クリスマスソングだろうか。
つい先日、BSでマンハッタントランスファー'86年のライブ
コンサートの録画を見ていて、卓越した音楽性と洗練された
ハーモニーに改めて彼らの素晴らしさを実感!!
いろんなアーチストがいろんなクリスマスソングをカバー
していてセレクトに迷ってしまうところだが、こんな心温まる
ひとコマはいかがでしょうか?
クリスマスから年の瀬にかけて、おススメの音楽と画像です。


The Manhattan Transfer at the Vatican


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top