Home > 2009年05月

2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SEAFOOD STORE

seafood store

パリから西に約450km、ブルターニュ地方の港町St-Malo(サンマロ)
にある海産物屋さん(鮮魚店)の店内。
何年か前に海外の展示会のついでに立ち寄った海辺の避暑地での
ワンショット。
パリ・モンパルナス駅をまだ薄暗い早朝に出発、TGV(超高速列車)
でレンヌ経由、列車を乗り継ぐこと約3時間、日帰りには少々きつい
スケジュールだったが、近くの港町Cancale(カンカル)まで足を延ば
し、過密な小旅行を早足で満喫できた思い出深いファイルの一つだ。
店内には近海で獲れたカキやエビ、お魚など新鮮なシーフードが並ぶ。
大判のタイルを使ったお洒落で清潔感のある内装や備品には、オーナー
のセンスが光っていて、今思い起こしてみても足しげく通いたくなるような
お魚屋さんだった。
他にもパリのお花屋さんや青果店、お菓子屋さんなど、フランスには覗く
だけでワクワクしてしてくるお店や露天などがたくさんある。
さりげなく、素材や小物をお洒落に演出する技は文化と美意識の違いから
くるものなのだろうか。

帰り際にサンマロ駅近くのイタリアンレストランで食べたカルボナーラが最高
に口に合わず、戻りの列車では吐き気と悪心との戦い。じっと堪えながら
仮眠を取ること2時間半、目が覚めてやっと気分も回復、宵闇迫る車窓の
風景を眺めながら小さな旅の終わりの安堵感に浸る。

終着駅モンパルナスのプラットホームでは再会した恋人同士が抱き合って
いる光景に「男と女」の映画のワンシーンがオーバーラップして、ロマンチックに
そしてパリの美しさと旅の味わい深さを一人噛みしめる。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

machu pichu

machu pichu

代官山、ヒルサイドテラスわきの道を入ると中目黒方面に下る坂道がある。
左手の雑木林に沿って少し歩くと、こじんまりと、ひと際存在感のある
SHOPが顔を出す。
ご存じmachu pichu(マチュ・ピチュ)さんの直営店である。
今秋冬から取り扱いをスタートするkin(キン)というブランドの展示会のあと
ちょっと失礼して外観を撮影させてもらった。
店内には今春夏シーズンのヒットアイテムが所狭しと並んでいて、独自な
カジュアル感とマルチな切り口を持つ魅力的な洋服に出会える素敵なお店だ。

この近辺には西郷山公園や目黒川が近くにあって散歩にも、もってこいの
スポットでもある。
少し歩き疲れたら目黒川沿いのカフェやレストランでひと休み、なんて余裕が
あったらうれしい。
今秋冬の展示会も終盤、近況まで。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top