Home > 2009年06月

2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

DIANA KRALL

diana krall bossa

ダイアナ・クラールのニューアルバム「QUIET NIGHT」、
普段、どちらかといえばジャズのイメージが強い印象があるが
今回はボサノバ調の選曲が新鮮で興味をそそる。
彼女自身の声質が、ブラジル(リオ)を連想させるドライで陽気
とは逆にウエットで憂いのあるニューヨーク(マンハッタン)向き。
ブラジル音楽を彼女自身の持ち味でうまく消化したジャズボッサ
という表現がぴったりとくるのかもしれない。
ベースに(ジョン・クレイトン)、ギター(アンソニー・ウィルソン)、
ドラムス(ジェフ・ハミルトン)という最強のメンバーでの録音。
ヴォーカルに加えインストゥルメンタルも聴きごたえがある。

初夏の夜は「APOTHIA CANDLE」をわき役に、良質な音楽で
最高にゴージャスで至福なひと時を味わいたい。


DIANA KRALL(WHERE OR WHEN)
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

APOTHIA FRAGRANCE CANDLE

APOTHIA CANDLE

ハローバンド(天使の輪)で包まれたイタリア製のガラス容器に
置かれたシルバービーズがアクセント。
シンプルでオリジナリティあふれるスタイリッシュなデザインの、
APOTHIAキャンドルのコンセプトは「LAライフスタイルをご自宅に」。
キャンドルそれぞれの香りには、LAのトレンドセッター達の刺激的
で魅力的なライフスタイルの1ページが切り取られています。
マリブビーチで吹く潮風、甘く魅惑的なハリウッドの夜、カサブランカ
の匂いで目が覚める休日の朝。キャンドルに灯をともして、LAスタイルの
香りが楽しめる。
ロハスの発信地LAだけに、もちろん原料も天然大豆とパラフィンに独自の
オーガニック原料を組み合わせて、アロマオイルを配合するという体に
優しい成分で作られているため、溶けたロウがお肌に落ちても安心、
そのまま塗り込めば保湿クリームの効果もあるという優れもの。
梅雨の時期や湿気の多い夏の鬱陶しい日々は「APOTHIA CANDLE」で
気分を一気にリフレッシュしたい。

musee-steamboat オンラインショップへ
       ↓
APOTHIA CANDLE(wave)  ¥3、780




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top