Home > 2009年12月

2009年12月

Tony Bennett & Michael Buble

Tony & Buble

今年も残すところあとわずか、大して明るい話題もなく早足で
一年が過ぎ去ろうとしている。
世相を反映してか、自身を含めて、まわりの人々の気分もなぜか
活気がなく冷えたものを感じてしまう。
そんな中で元気をもらえるのはスポーツの話題ぐらいだろうか。
若手の活躍が目立つゴルフやフィギュアスケートなど。
年明け早々に開催されるバンクーバー冬季五輪が今から楽しみだ。
フィギュアスケートも見所があるが、個人的にはモーグルの
上村愛子選手に期待と応援をしている。まわりの雑音やプレッシャーなど
シャットアウトして自分自身のために栄冠を勝ち取って欲しい。
ひたむきに努力してきた長年の夢が叶えられる事を心から祈っている。

さて、年の瀬を締めくくるのはやはりこの人以外に見当たらない。
祖父と孫ぐらいの年の差はあるだろうか、互いに称賛や敬愛し合い
ダンスを踊る姿は何とも微笑ましい。
せめてパーとしなかった年の終わりぐらいは「Just in time」の
陽気なスウィングに乗って、すっきりリフレッシュして新しい年を
迎えたい。

「Just in time」 Tony Bennett & Michael Buble

「Just in time」Studio Version Tony & Buble
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Nuggz(ナグズ)

NuggZ(ナグズ)

過去2シーズンほど人気の続いたUGGブーツも今年は下火かと
思いきや、まだまだ堅調のようだ。
昨シーズンまではロングタイプもショート同様に好調だったが、
今シーズンはショートタイプに人気が集中している様子。

そこでご紹介したいのがこのNuggZ(ナグズ)というニュージーランド産
のベルクロタイプで、折り返して履けるキュートなムートンブーツ。
UGGブーツの歴史をさか登ればなんと1920年代ニュージーランドの
FARMER(ファーマー)達が冬の寒さをしのぐために羊の皮(シープスキン)
を自分の足首に巻きつけたのが起源のようである。
NuggZ(ナグズ)は2002年にニュージーランド人のデザイナーAnna Stubbs
によって設立され、品質やクオリティ-重視のため大量生産はおこなわず
素材調達から製品化まで全て自国ニュージーランドの自社工場にて一環
生産されていることからもブランドの信頼度がうかがえる。
高品質のシープスキンは丈夫で柔らかく通気性にも富んでいて一度履いたら
もうヤミツキ!適度にラフな感じで折り返せるデザインも心にくい。
今シーズンの大本命、NuggZブーツに注目の熱い視線!

musee-steamboatオンラインショップへ 

NuggZ(ナグズ) Velcro Ankle Boots  ¥23、100

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top