Home > 2010年03月

2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Matt Dusk

matt dusk

冬季オリンピックで盛り上がっているカナダ。
画像の男性はトロント出身のヴォーカリスト、Matt Dusk(マッドダスク)。
シナトラなどの古いスタンダードを歌わせるといい味で聞かせてくれます。
他にカナダ出身といえばマイケルブーブレやダイアナクラールなど才能ある
シンガーが結構多い。ソフトで甘い印象のマイケルに比べるとマッドダスクは
辛口でより男性的な声質が売りといったところだろうか。

世界中の都市の中で最も住みやすいのがバンクーバーらしい。
近代的なガラス張りのビル街と古い街並みがうまく調和し、木々や花、
自然公園も隣接し、そこに暮らす人々も大らかで気さくな感じがする。
春や秋の快い季節に一度は訪れてみたい都市のひとつだ。

オリンピック競技では女子のモーグル決勝が終わり、応援していた上村選手が
惜しくもメダルこそ逃したが、彼女の持っている技術や力を惜しみなく出し切った
いい滑りだったと思う。今後が期待される村田選手、伊藤選手、そして限界スピード
のリスクを恐れず果敢に攻めたベテラン里谷選手らの健闘を心から称えたい。
思えば、上村選手の過去の成績を振り返ると18歳で初出場した長野五輪で7位、
4年後のソルトレイク6位、前回のトリノで5位、そして今回のバンクーバーが4位、
ほんとに彼女の言うとおり確かに1段ずつ、定められた順位であるかのように、
まるで運命のいたずらとしか思えない。
もしも天が与えた運命や試練であるならばもう一度チャレンジしろという事なのか。
でもメダルがすべてだとは思わないし、それは結果であり、多分頂上を目標に一段ずつ
ひたむきに努力していく姿こそ価値があり勇気や感動を人々に与えてくれるものだと
思っている。
仮にまた4年後を視野にという可能性を秘めているのであれば、今度は競技を少し
離れて最強のパートナーであリ、良きアドバイザーでもあるご主人の皆川さんと2人で
スキーを楽しみながら滑り込んで、いくつものコブを乗り越えながら次のソチ五輪を
目指すという選択もあるような気がしてならない。
心身共にゆっくり休養してその後の選択は彼女自身の気持ちに委ねたい。
お疲れさま、ありがとうと言いたい。


Matt Dusk - Learnin' The Blues - Live



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2010年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top