Home > 2011年11月

2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

INDIAN SUMMER

Frank Sinatra

インディアンサマーという言葉がある。
晩秋から冬のはじめにかけて、アメリカの西海岸から北米にかけて一週間ほど続く
小春日和のような温かい気候の事を言う。
かつて、サンフランシスコに単身アパートを借りて住んでいた頃、丁度この気象現象を
経験したことがある。もう冬も近いこの時期に、なんて蒸し暑い日が続くんだと不思議な
気持ちで一人ぼやいていたら、毎年この時期にやってくるインディアンサマーだよって
地元に住む知人から教わって初めて知った言葉である。
最近日本でも同じような気象現象を感じる事が時々ある。
詳しくはよく分からないが、おそらく海水温や南からの海流の関係で発生する現象なのでは
と推測する。

この気候が過ぎ去る頃と重なってサンフランシスコの街は霧に包まれる日が多くなる。
高層ビルの上半分が霧と靄に包まれた様子を坂道の高台から見下ろすと、まるで別世界にでも
迷い込んだかのような幻想的でロマンチックな光景が胸を打つ。

晩秋のこの時期に聴きたい曲と言えばフランク・シナトラの「But Not For Me」が思い浮かぶ。
シナトラと言えばニューヨークのイメージが強いが霧に包まれたサンフランシスコの古い街並み
を思い浮かべながら、ゆったりと聞き入るのもわるくない。


 「But Not For Me」 FRANK SINATRA 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2011年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top