Home > 2012年11月

2012年11月

Laura Fygi

laula fyji


真冬にアイスを食べながら ボサノヴァを聞くのは快適だと言って

友人から薦められた ローラ・フィジーのアルバム

体の芯から 冷えきってしまいそうで

しばらく聞くのをためらっていたのだが あんまり何度も薦めるもんだから

一度試しに聴いてみた


夏のビーチで聴く 涼しげなイメージというよりは

むしろ暖炉のあるロッジの窓から眺める ナイターでのスキー場のシーンが

ぴったりとくるのかもしれない

柔らかな布で包まれたかのような 温もりを感じさせてくれる

ハスキーヴォイスの ウインターボッサァも わるくはない


アイスクリームが大好物で 季節を問わず食べ続ける

友人のメタボな体形が 少し気になっている

ちょっと動いただけでも 額に汗をかいていて

明治製菓のエッセル・スーパーカップアイスを薦めた理由がよく分かるだけに

なお更 日々風船のように膨らみ続ける 彼のお腹が心配でならない




Laura Fygi  Sleigh Ride (クリスマスアルバムから) 

I Saw Mommy Kissing Santa Clause By Jessica Simpson (ジェシカ・シンプソン クリスマスアルバムから)

Laura Fygi  Jobim Medley (アントニオ・カルロスジョビン ボサノヴァメドレー) 







もうじき師走、暮れが押し迫ったこの時期に衆議院解散、総選挙。
各党入り乱れての政策開示や連立に、有権者も混乱必至。
ここは各党の政策を見極めて、いっそ単純に物事を考えたい。

超巨大客船のキャプテン(船長)を決める事になるわけだが、航海に先立ち、
荒波や、目まぐるしく変化する天候、時には大きな氷山に激突することも
あるかも知れない。
あらゆる困難を想定して、最も頼りになる船長とクルーを選びたいものだ。

冒険好きの私個人としては、スリリングで愉快な航海になりそうで、乗船して
みたい小型船も何隻か思い浮かぶのだが、超巨大客船となると話は別だ。

解散発表後、政権交代や公約発言による期待感から為替が動き、活況の兆しが
見え始めたかの様にも思えるが、兆しで終わる事なく長い船旅の間、継続して
安定した舵取りと安全な航海を望みたい。

もうすぐ国民の審判が下る訳だがタイタニック号の二の舞だけは決して演じて
欲しくない。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2012年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top