Home > 2013年09月

2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2020 TOKYO OLYMPIC

  • 2013-09-09 (Mon)
  • News
2020 TOKYO


2020年、悲願のオリンピック開催地は、みごと東京が射止めた。

喜びの言葉や最終プレゼンでの感想などを綴ろうと途中まで記し進んで
いたのだが、急遽、悲報が流れてきたため、コメントは差し控える事に
した。

日本の女子大生2人がトルコの観光地で殺傷事件に巻き込まれてしまった。
うち1人は病院で無事意識を取り戻し、容態は安定しているという事だが、
友人を失ってしまった悲しみや辛さにも増して、一人残された病室の中、
その複雑な心境と心痛を察してやまない。

不幸にも帰らぬ人となってしまった娘さん、ご両親の計り知れない程の
悲痛な胸の内を思うと、言葉が見つからない。

同じ招致を競い合ってきた良きライバル、親日と言われる国で起こった
事件だけに無念でならない。

謹んでお悔やみ申し上げます。




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

KENNY RANKIN

  • 2013-09-04 (Wed)
  • AOR
kenny rankin


奮っていた猛暑も峠を越え、だいぶ過ごしやすくなってきた感がある。
さすがに気温が40度超えとなれば、恐らく頼みのエアコンも機能しない状態だろうと思う。
夏は、ある程度暑くないと、季節感にメリハリがなく物足りなさを感じてしまうものだが、
暑いといってもせいぜい35~36度が何とか我慢できる限界のような気がする。

一年中、過ごし易い気温や気候は理想的だが、夏の暑さと冬の寒さに耐えてこそ、春や秋の
心地良さや、季節の情緒が一層際立つというものではないだろうか。


夏の終わりと初秋のはざまに聴く音楽...。
ふとケニーランキンの「When Sunny gets blue」が思い浮かんだ。

残念なことに、4年前にこの世を去ってしまったが、澄み通った歌声と洗練された感性は、
永遠に人々の心の片隅に刻まれていくことだろう。

1977年に発売されたアルバム「愛の序奏」の中の1曲、36歳の頃にレコーディングされた時の
音源と、晩年の渋さや、より磨きがかかったライブ画像でのサウンドを聴いてみてほしい。

どちらも、その時代、年齢ごとの持ち味が出ていて、あらためて聴き手を魅了する...。





KENNY RANKIN 「When Sunny gets blue」 ALBUM




KENNY RANKIN 「When Sunny gets blue」 LIVE



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2013年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top