Home > 2013年12月

2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

JUST THE WAY YOU ARE

Billy joel


今年も余すところ1週間ほど、2013年を振り返って思うこと。
異常気象で各地で最高気温を記録したり、台風被害や洪水などに見舞われ、
辛い思いをされた地域もあり、決して穏やかな1年だったとは言い難いが、
悲願のオリンピック招致が決定し、明るいニュースも際立った。
7年先の事とはいえ、経済的にも、先行きの心理面においても大きな下支え、
プラス要因であることに違いはない。

今のところ、アベノミクス号も比較的順調な航海を続けているわけだが、
いつ、なんどき、大きな氷山が現れないとも限らない。
超巨大客船なだけに、安定した航路を保持してほしいものだ。

という訳で、13年度ブログの締めくくりは、ビリージョエルそして、
セリーヌ・ディオン&クライヴ・グリフィンにお願いしたい。

70年代後半に発売された衝撃のアルバム、ビリージョエルの「ストレンジャー」。
ニューヨークという大都会の雑踏、闇、哀愁、すべてが凝縮された傑作、名盤である。
当時の若かりし声にも増して渋さと貫禄が備わった厚みのあるヴォーカルサウンドは、
尚一層、聞き手の心を揺さぶる。

そしてもう1曲は50年代に作られ、ナットキングコールのレコーディングにより
ヒットした「When I Fall In Love」恋に落ちた時。
1993年制作のアメリカ映画、メグ・ライアンとトム・ハンクスのラブコメディー、
『めぐり逢えたら』(Sleepless in Seattle)の主題歌としてセリーヌ・ディオン
&クライヴ・グリフィンのデュエットで新たにカバーされ、スタンダードの名曲として
再び脚光を浴びた作品でもある。
二人の歌唱力が、原曲を超えたスケールの大きさを感じさせてくれる。

2014年も、波乱なく平穏で、希望に満ちた1年であってほしい。
いや、たとえ叶わなくても夢や期待の気持ちだけは持ち続けていたいものだ。





JUST THE WAY YOU ARE(素顔のままで)



When I Fall In Love(恋に落ちた時)  Celine Dion & Clive Griffin




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SNOW FALL

snowfall.jpg


昨日がお正月、明日クリスマス、4倍速の早送り画像のごとく時間が流れ去る。
かつて、と、ある老人が語っていた意味深な一言が身にしみてよく分かる。
ぼんやりと、考え事をしているうちに、あっという間に、もう師走。

季節の移ろいさえ感じることなく過ごした日々を振り返って、改めて思う。
春も夏も秋も冬も、青い空にぽっかりと浮かんだ雲を眺めて、ほっと深呼吸。
山の緑や木々の葉っぱの色、季節の風や匂いをいつも身近に感じながら過ごして
いたいものだ。

街の喧騒やイルミネーションの中で無意識に耳をかすめるクリスマスソング。
13年の「SEASON'S GREETINGS」は、再びマンハッタントランスファーを
取り上げてみた。
日本にも根強いファンがいて、息の長いコーラスグループだ。
何度も来日していて、今年9月にも東京国際フォーラムでのTokyo Jazzフェス
に、ゲストメンバーとして参加していた。
あいにく、ティム・ハウザー氏が病気療養中でメンバーが変更になったとの事。
オリジナルメンバーあってのマントラ、早く元気な姿で復帰してほしいものだ。

2004年に発売されたマンハッタンのクリスマスアルバムから「SNOW FALL」。
そして、1940年のミュージカル「TWO FOR THE SHOW」の挿入歌として使われ、
ベニーグッドマン楽団の演奏でヒット。その後エラ・フィッツジェラルドがカヴァー
して更なるヒットとなった名曲「HOW HIGH THE MOON」。

特に「SNOW FALL」のミュージックビデオはファンタジックな映像がすばらしい。
雪の結晶が降り注ぐ幻想的な劇場に入って、近づくクリスマスの気分を堪能してみて
ほしい。





「SNOW FALL」 MANHATTAN TRANSFER



「HOW HIGH THE MOON」 MANHATTAN TRANSFER




  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2013年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top