Home > 2014年04月

2014年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Bossa rio(ボサリオ)

bosario


セルジオ・メンデス&ブラジル’66の弟分として、1969年に結成されたグループ
Bossa rio(ボサリオ)。

ブラジル’66がロック色を強めてインターナショナルな大人のサウンドであるのに対して、
ボサ・リオは、ボサノバ色が強く、ハモンド・オルガンも取り入れ、ノリの良い都会的な
サウンドで人気を博した。
当時、アルバムの中でヒットした曲といえば、サンホセへの道、ビートでジャンプなど、
今聞いても新鮮に記憶を呼び覚ます。

収録された曲の中で、最も私が気に入って、思い入れのあるナンバーといえば、やはり
この曲以外ない。
ジャズのスタンダード曲としても歌い継がれる名曲「Day by Day」である。


日ごとに つのる あなたへの思い

私の 愛に限りはなく

そして どの海よりも果てしなく深い...

という、訳詩の内容でスローのアレンジよりは、アップテンポが良く似合う素敵な曲だ。



春のうららかな陽気に乗って、コーヒーカップも踊り出しそうな軽やかな名曲はいかが
だろうか。





 「Day by Day」Bossa rio(ボサリオ) 


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top