Home > 2014年10月

2014年10月

Something Stupid

sinatra


My favorite songsの一つにSomething Stupidという曲がある。
1967年にリリースされた、日本語でのタイトルが「恋のひとこと」。
オリジナルはカーソン&ゲイル、同年にフランク・シナトラと娘さんのナンシーの
カバーで全米トップを記録したヒット曲でもある。

アメリカではStupidという単語はバカという比較的強く相手をなじる言葉に
捉えられるが、このタイトルのSomething Stupidは何かつまらないバカげた事を
言ってしまったという表現になるらしい。
 
いずれにしても、訳詩の内容と共に機嫌のいい時に、鼻歌で口ずさみたくなる
とてもチャーミングで魅了的なデュエット曲だ。

フランク・シナトラ親子のデュエットバージョンと、エレノア・マケインとマット・ダスクの
ユーモラスなダンスバージョンの2つをリンクしたので聞き比べてみてほしい。
どちらも持ち味があって甲乙が、つけがたい...。

さて、国民文化祭の日程に組み込まれたミュージック・フェスが間近に迫ってきたが、
キーボードを担当してくれる予定だったメンバーの雲行きがあやしくなってきた。
それに加えパーカッションも半信半疑の状態である。
どうなってしまうのだろうか? まだ一度も音合わせもしていない。
最終手段で考えているのは、2~3曲は自分のベース、エレアコで何とかしのぎ、
あとは、多重録音に頼るしか手はない。
まだ、多少練習に残された時間はある。
まあ、何とかなるだろうと楽観的に考えて望むつもりでいる。



Something Stupid  FRANK & NANCY・SINATRA




Something Stupid – Eleanor McCain & Matt Dusk 



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top