Home > 2015年12月

2015年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

For once in my life

tony bennett


毎年、口ぐせの様に同じ事を言っているような気がするが、
今年も容赦なく、あっという間に1年が過ぎ去った。
遅れてやってきた冬の到来に、やきもきしていたスキー場も
一安心といった所だろう。

一年を振り返ると、世界各地でテロの惨劇が痛ましい年だった。
フェイスブックではトリコロールに色取られた顔写真が氾濫し、
賛否両論を巻き起こした。
それだけ衝撃的な惨事であったという事と、追悼と平穏を願う人々
が賛同したということなのだろうが、我々の暮らす日本を始め、
世界が平和である事に越したことはない。
来る年も、そうであることを切に願う。

今年のブログの締めくくりは、やはりこの人しか思い浮かばない。
来年、90歳を迎える現役ジャズシンガーのトニーベネット氏。
本当に敬意という一言に尽きる。
デュエットのパートナー『マーク・アンソニー』も感極まった様子が
窺え、いい味出してます。

この曲を聴きながら、そっと過ぎ去った1年の幕を下ろしたい。




For once in my life   Tony benett & Marc Anthony 


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Michael J. Fox(魅惑の深海パーティー)

back to the future


前のコメントに書いた、よく似た2人の動画が出揃ったのでアップしてみた。
このシーンはシリーズ3作品の中でも、最も強烈に印象に残っている。
今見ても愉快でワクワク、血が騒ぐ。
そもそもマーティーがタイムスリップした時代がロックンロールが発祥する少し前、
彼のギター奏法とパフォーマンスに驚くのも無理もない。
バックバンドのリアクションと引く様に、何度見ても笑いが止まらない。
しかし、どう見てもジェイミーとマイケルはよく似ている。

もし、未来か過去に一度だけワープする事ができるとしたなら、自分は迷わず
未来と答える。
但し、明日の事や、何年か先に起こる事、自分の未来が分かっていたとしたら、
人生は無意味で、つまらないものになってしまうだろう。
また、逆に過去に戻って、いたずらに自分や他人に関わる運命を変えてしまう
事にも疑問が残る。余程、過去の自分に後悔している人は別としても...。

いずれにしても、タイムマシーンなど永遠に完成などする代物ではないのだから、
無用の長物と言えるのかもしれない。



Michael J. Fox  (Johnny B. Goode) 


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2015年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top